柔軟なネットワークシステム設計により、仮想環境を接続し、機密性の高い個人情報データを物理環境のストレージに保存し、 システム負荷の変動が大きいWEBサーバ、アプリケーションサーバは、仮想環境で運用するといった構成も可能となります。 また、物理環境に通信機器を設置することで、専用線接続が可能で、お客様拠点環境と仮想環境との セキュリティ・通信品質を担保したデータ連携が可能となります。